全身医療のパイオニアとしての責務と挑戦

放射線科医は、医療業界の中でも、
テクノロジーを駆使し開発される医療機器の最前線にいます。
私たちは、医療データサイエンティストとして
その責任と可能性の一端を担っているのだと、
膨大な症例画像と患者さんの笑顔を見るたびに感じます。

加速度的に進むテクノロジーのスピード感と共に走り、
その先にある問題やニーズをキャッチして活かす人材であることが、
人々の将来とこれからの社会、そして地域医療に求められる、私たちの責務です。

患者さんの症状に向き合いながら、
「ドクターズドクター」として,医療に貢献します。

Professor’s Messageようこそ、教授メッセージへ

詳細を見る

Medical office放射線科の解体新書。

Introduction 01

医局員の紹介

医療と技術革新、それぞれの専門性を融合させるジェネラリストとして、患者さんの笑顔のために日々奮闘している大分大学放射線医学講座の各医局員を紹介します。

詳細を見る
Introduction 02

3つの専門グループの紹介。

めざす医療を実現するために、患者さんに向き合い、他科の医師と連携する大分大学放射線医学講座の3つの専門グループ「放射線診断医」「放射線治療医」「IVR医」を紹介します。

詳細を見る

Admission Infomationようこそ!最先端、放射線科へ。

  • 放射線科医の魅力
  • 未来を担うあなたへ
  • 放射線科学講座の1日
  • そうだったのか!?放射線科医の実態

Doctors Reality放射線科医のリアル 「医師の」医師としての意思。

  • ドクターズインタビュー
  • 入局2年目
  • ママドクター代表 放射線治療医
  • 入局6年目 1年前に放射線診断専門医(IVR)認定
  • ドクターの1日

Medical Information診療案内

病棟紹介 詳細

News活動内容

Category
一覧へ